葉酸コラム

葉酸サプリの天然と合成って何が違うの?

2種類の葉酸の違い

葉酸には食品から摂取できる『ポリグルタミン酸型葉酸』と、サプリメントから摂取できる『モノグルタミン酸型葉酸』の2種類があります。
葉酸はDNAや血液を作るという重要な働きを担っているため妊娠中は特に必要不可欠な栄養素となっているのですが、食品に含まれている葉酸は吸収率50%程度までに低下してしまうことから1日の推奨摂取量を摂ることはなかなか難しいとされています。

そこで食事以外にも葉酸を気軽に摂取できるよう開発されたのが天然葉酸と合成葉酸です。天然葉酸は食品にも含まれているポリグルタミン酸型葉酸のことを言い、合成葉酸はモノグルタミン酸型葉酸のことを指します。どちらも葉酸であることに違いはありませんが、大きな特徴として体内利用効率に差があります。

天然葉酸は調理段階や長期保存で葉酸が損失されやすい性質があり、吸収過程でポリグルタミン酸型葉酸からモノグルタミン酸型葉酸に変換されるため、実質吸収できる葉酸が約50%に低下してしまいます。一方、合成葉酸は既に体内に吸収される段階に変換されているため摂取してからも吸収されやすく、利用効率は約85%となっています。

「天然か合成」と聞かれると何となく天然の方がいいように思うかもしれませんが、実は厚生労働省が1日400μgの摂取を推奨しているのは合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)です。その理由は前述している通り、モノグルタミン酸型葉酸の方が利用効率が高いからなんです。だからと言って天然葉酸はダメというわけではありません。合成天然問わず、安心安全に飲めるサプリを選ぶことが一番大切なのです。

天然と合成どっちがいいの?

これに関しては何を基準に葉酸サプリを選ぶのか?で意見が分かれるところなので「こっちの方がいい!」とは言い切れませんが、合成にも天然にもそれぞれにメリットはあります。

例えば合成サプリなら全体的に価格帯がリーズナブルで供給量も安定しているので手に入りやすいこと。また、吸収率の高いので食欲のない時でもしっかり葉酸を摂ることができます。
一方で天然サプリは、様々な食品がブレンドされているので葉酸以外の栄養素も摂りやすい、天然由来なので添加物が含まれている可能性が少ないという利点が挙げられます。

どちらにもメリットデメリットはありますので、最終的に「これが一番合う」と思うサプリがママさんにとっても赤ちゃんにとっても良いことだと思います。
合成天然といった点以外にも、添加物、製造元、価格、飲みやすさもそれぞれに比較して一番しっくりくるものを選んでください。

あなたにおすすめの葉酸サプリ

オススメ葉酸サプリ

Lara Republic(ララリパブリック)

厚生労働省推奨のモノグルタミン酸型葉酸を配合したサプリで、葉酸が体に吸収されやすく栄養補給に良いですね。無添加で厳しい審査をクリアしたものだけを出荷しているので、安心して飲めるのもポイントです。

おすすめサプリ 詳細ページへ▶

PAGE TOP