葉酸コラム

アレルギー体質の人も葉酸サプリを飲める?

アレルギー体質の人が葉酸を食べても大丈夫?

妊娠中は胎児の成長を促進させるために通常よりも身体の吸収力が高まっている状態にあります。 栄養素が胎児にしっかり行き渡ることはいいことですが、これが返ってアレルギーの原因となる食品や物質を取り込んでしまうこともあるので、 アレルギー体質の妊婦さんは「葉酸サプリを飲んでアレルギーを発症したらどうしよう」と不安になってしまうでしょう。

結論から申し上げると食べ物の中に含まれている葉酸に関してはアレルギー性が低いので摂取してもアレルギーが発症する恐れは極めて低いです。 ただ、葉酸以外の添加物が含まれている葉酸サプリには注意が必要です。 葉酸サプリは飲みやすく食品よりも吸収率が高いので、通常よりも多めに飲んでしまうこともあるかもしれませんが、用量を守らなければ副作用につながる恐れがあることを十分に理解しておきましょう。

葉酸サプリに含まれている成分に注意

葉酸と一口に言っても、例えばほうれん草やニラなどの野菜に含まれている葉酸を食事から摂取してもアレルギー性は低いですし、 葉酸というのは基本的にどんな食べ物にも含まれていますから毎日の食事から葉酸を取り入れたからと言って発症することはありません。 しかし、葉酸サプリの場合は葉酸以外にも大豆などの乳成分も配合されていることが多いので、添加物にアレルギーがある方がこれを飲まれるとアレルギーを発症する恐れがあります。

なので、葉酸サプリを飲むときは何に対してアレルギーがあるのか?またサプリにどんな成分が含まれているのか?を確認することが重要となります。

アレルギー物質を確かめるにはサプリの原材料をチェックする方法がもっともポピュラーですが、実はここにすべてのアレルギー食品が表記されているわけではありません。 表記が義務付けられているのは『乳、卵、小麦、そば、えび、かに、落花生』の7品目のみで、これら7品目のみ表記が義務付けられている理由は、食べてから発症までの時間が短く、最悪の場合アナフィラキシーショック状態になる恐れがあるからです。 義務付けされていないその他のアレルギー食品に関しては含まれていても記載されていないことが多いです。

また、代替表記という方法を使って『小麦粉』を『粉』と表記していたりと、ラベルだけでは判断ではないケースもあるので、別の方法から安全性を確認することも視野に入れておきましょう。

安心して葉酸サプリを飲むために

葉酸サプリの原材料を確認するには、メーカーのHPの『よくある質問』をチェックすればアレルギーに関する項目が出できます。 ここにアレルゲンの材料となる食品も記載されていますので、購入前に確認しておくといいでしょう。 また、念のために問い合わせ窓口から直接メーカーに連絡して、自身のアレルゲンの原因となる食品が含まれていないか聞いておくとさらに安心ですね。 これは『よくある質問』の更新が遅れていて現在発売されている商品と中身が異なっているなどのトラブルを防ぐことにも繋がるので、最終確認としてやっておいた方が何かと安心です。

妊娠中は通常時よりも口に含むものに気を使わなければいけません。 以前からアレルギーを持っている方が万が一原因となる食品を食べてしまうと最悪の場合命にもかかわりますので、特に添加物の多く含まれているサプリは注意して選んでいただきたいと思います。

あなたにおすすめの葉酸サプリ

オススメ葉酸サプリ

はぐくみ葉酸

自然由来の葉酸サプリで安心して摂取できるのが良いですね。また、栄養管理士による栄養管理サポートが利用できるなど、顧客に対する丁寧なサポート体制も魅力です。

はぐくみ葉酸 詳細ページへ▶

PAGE TOP